エコデザイン認証センター kikoushobou.net banner
top image

有機JAS認証
その他の認証
認証にかかる費用
認証事業者一覧
NOAPA
リンク
関連資料
会社案内


eco logo
(株)エコデザイン認証センター
お問い合わせ
2021年6月22日更新
新着情報 一覧はこちら
* 認証事業者一覧を更新しました。  …up 2021.6.22
* 認証申請料、調査申請料、判定料、継続判定料の改定について。  …up 2021.4.30
  有機JAS認証及び地鶏肉特色JAS認証の認証申請料、調査申請料、判定料、継続判定料を令和3年5月6日より改定致します。
* 認証事業者一覧を更新しました。  …up 2021.4.30
* 認証事業者一覧を更新しました。  …up 2021.4.1
お知らせ
* 公平性に関する宣言  …up 2021.5.1    
  当センターは、JAS法に基づく登録認証機関として、公平で透明度の高い認証業務を提供することを重要な責務と認識しております。このため、当センターはJAS法令及び関連法規並びに国際的な規格に従って、公平性に対して影響を及ぼす利害関係を管理して、客観性のある認証業務を確実に行います。
認証組織の定期調査、認証に影響を与える変更及び認定の終了、範囲の縮小、一時停止又は取消しの手順に関しては、JAS認証業務規程をご参照ください。

○2021年5月1日 代表取締役社長 安田 寛
* 認証業務の方針について  …up 2021.5.1    
  以下、JAS認証業務規程 第2条を抜粋 

  本センターが行う認証業務の方針は次のとおりとし、すべての活動はこれに基づいて行われるものとする。
(1) 認証に関する業務を公平、公正、迅速に行い、登録認証機関に課せられた責務を全うする。
(2) 認証に関する業務の信頼性確保のため、業務遂行に必要な技術的能力の維持・向上に努める。
(3) 認証に関する業務で得られる情報について機密保持に責任を持ち、全ての情報についての機密保持に必要な適切な管理を行う。
(4) 認証に関する業務の客観性及び公平性に関して他の業務部門からの影響の排除に責任を持つ。
(5) 認証に関する業務に関わる経費の削減に努め、有機食品等の社会的評価の向上に努める。
(6) JAS制度の適正な運営に寄与する。
(7) 認証申請者の社員又は認証申請者と密接な関係を有する役員及び職員は認証申請者の運営に実質的な影響を及ぼすことがないようにする。
(8) 本センターは、認証に関する業務の結果を左右しかねないようなすべての営利的、財政的、その他の圧力に影響されないようにする。
* 有機JAS講習会の開催について  …up 2019.12.26    
  これから開催日が決定している講習会はありません。
  JAS講習会の受講をご希望の方は事務局までお問合せ下さい。

PICK UP!
+ 有機JAS認証の手順
認証の対象と認証手続きの具体的なご案内です。
+ 有機JAS関連資料
日本農林規格、認証の技術的基準についての資料です。
+ 有機JAS以外の認証
地鶏肉(特色JAS)、持続可能性に配慮した鶏卵・鶏肉(特色JAS)、特別栽培農産物への認証業務のご案内です。
+ 有機関連の情報をもっと
ご相談、講師派遣など
日本オーガニック農産物協会のご紹介。
Copyright © 2005- Center for Eco-design Certification Co., Ltd.